印刷サービスの発達

最近の印刷サービスにおいては、通販型のネットプリントに人気が集まっています。ネット上でデータの入稿を行うことで、手軽に注文を出せるのが特徴であり人気の理由となっています。

Read More

写真つきの年賀状

最近の主流と言えば写真を印刷した形の年賀状でしょう。 子どもの写真だったり、ペットの写真、家族写真などが印刷された年賀状は貰う側もなんだか嬉しいものです。スマホでも簡単にできるものもあります。

Read More

カレンダーの配布

企業においては、年末・年始には、名入れカレンダーなどを取引先や消費者に向けて配布する事などもあります。書き込みの際やスケジュール確認の際に自然に印刷された企業名を確認するので印象に残ります。

Read More

名札の利用

名札は業務の上で必須のアイテムです。首からぶら下げるタイプの名札も使われ始めてきています。また、名刺の代わりに名札を利用して名前を覚えてもらうという会社も多くなってきました。

Read More

ネット通販のサービス

印刷会社をお得に利用するには

出版不況と言われて久しいものですが、印刷会社はネット通販サービスの登場によって大きく変化を遂げています。これまではあまり縁の無かったような人達も手軽に利用できるようになってきているのです。これまでならば、印刷会社に足を運んでデータを入稿し、その後も何度か打ち合わせや試し刷りの品質チェックを行いながら時間をかけて完成させていたものです。けれども今では、ネットを通して注文を出し、そして納品される流れとなっています。近場に印刷会社が無いような地域でも簡単に依頼することができるわけです。しかも、その作業工程の見直しと徹底した効率化によって、極めて短い納期で納品されるようになっているのが特徴となっています。

印刷会社における料金は、これまでもかなり安くなってきていましたが、ネット通販によるサービスによって更に安くなっています。これがひとつの相場価格として定着するようになっているわけです。例えばチラシ印刷であれば、一枚1円程度で提供されるケースもあります。もちろんそのために、ある程度の品質面での妥協は求められることにはなります。とは言ってもけっして品質が劣るわけではなく、逆に高い品質で安定しているものです。ただ、これまでのように細かく色調の調整を指示することができない場合が多くなっているということです。印刷機での刷り濃度を一定に保つことにより、クライアントごとにそれを変えることはしないというわけです。これが低価格と短納期につながるわけです。